美容整形でハリのある肌へ|フランス人形のようなパッチリ目に|全切開法で手術しよう

フランス人形のようなパッチリ目に|全切開法で手術しよう

ウーマン

美容整形でハリのある肌へ

注射

シワの原因となるもの

年齢を重ねると気になる顔のシワですが、原因は加齢や紫外線によるダメージなどが挙げられます。特に加齢に関しては、肌の真皮が衰えることにより弾力が失われていきます。その結果、肌がたるんでシワが刻まれるのです。美容整形で肌の弾力低下への対処法は、ヒアルロン酸注射が最もポピュラーです。比較的手軽に受けられる施術であることが、好まれている理由です。さて、ひと言でヒアルロン酸注射と言っても、ヒアルロン酸には様々な種類があることを知っておいた方が良いでしょう。硬さや粒子の大きさ、麻酔の含有により、施術部位によって適した種類が選ばれます。美容整形外科のホームページに掲載されているケースもあります。どのヒアルロン酸を取り扱っているかという点も、クリニックを選ぶポイントとなるでしょう。

効果の持続期間

ヒアルロン酸注射は、シワのある部位にヒアルロン酸を注射することで肌にふくらみを持たせます。注射されたヒアルロン酸は体内のヒアルロン酸と融合しますが、時間と共に体内に吸収されていきます。そのため、持続期間には限りがあり、数カ月から長くて1年程度となります。効果を持続させるには、定期的に美容整形外科でヒアルロン注射を行う必要があるのです。先ほどヒアルロン酸の種類について触れましたが、体内に吸収されにくく持続性に優れたものもあります。例えば、架橋型のヒアルロン酸はゆっくりと溶解が進み、ヒアルロン酸注射の効果が長期間持続します。また、粒子の大きいヒアルロン酸も同じ理由で長持ちします。しかし、溶解しにくいヒアルロン酸は硬めのゲル状であり、滑らかさに欠けるという点に注意しましょう。